救急

【内科救急】ショック診療フローチャート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ショックのフローチャートを作成しました。

ABCの異常がある場合は、診断にこだわるべきではありません。

 

診断より、大まかな原因を突き止めて初期蘇生に移りましょう。

 

ポイント
①ショックの4つの分類を覚える
(心原性、閉塞性、分布異常、Hypo Volemia)
②エコーでのショックの検索を
③常にABが崩れそうでないかを意識する

ショック診療フローチャート

ショック診療フローチャート

●フレームワーク
抹消
JVP
肺音
エコー
その他
分布異常
warm
IVC虚脱
じんま疹、悪寒戦慄
心原性
cold
crackles
asynergy  LVEF↓
冷や汗
循環血漿量
cold
IVC虚脱 FASTは?
腋窩の乾燥、貧血、直腸診
閉塞
cold
呼吸音減弱は?
D-shape
Lung slidingは?
右心負荷初見
●Medication・Treat
①血漿量減少性ショック
      30ml/kg補充すればノルアドを優先して上げる
②心原性ショック
 ノルアドレナリン3mg+生食47ml、5ml/h(0.1γ)から
 (BW 50kg計算、0.3γまで増量可)
 →CVを挿入し30ml/kg輸液+ノルアド
④緊張性気胸
 →18ゲージの針を第3肋骨鎖骨中線上から3本刺す
⑤アナフィラキシーショック
 →エピネフリン0.3mg筋注+大量輸液
 ※early goal therapy
  

●RUSH exam.
Rapid Ultrasound in Shock in the Evaluation of the Critically ill Patient. Phillips Perera, MD, RDMSa,*, Thomas Mailhot, MD, RDMSa, David Riley, MD, MS, RDMSb, Diku Mandavia, MD, FRCPCa. Ultrasound Clin 7 (2012) 255-278.

 

●エコーを学ぶサイト

5 Minute Sono

●参考図書●

横浜スタジアム

 

コメントを残す

*