疾患のまとめ

【まとめ】B型肝炎診療フローチャート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B型肝炎の診療フローチャートです。


C型肝炎との比べ、やや煩雑で困難感を感じます。

 

 

 

♦感染経路
・本邦でのB型慢性肝炎の多くは、
  生後3年以内の幼児期までにHBVに感染したケース
  →多くは母子感染(垂直感染)である
・成人の水平感染はほぼ性交渉が原因

 

♦自然史
・垂直感染では免疫寛容期を経て、10-20年で肝炎期に至る
・HBe抗原が陽性orHBe陰性でもHBV-DNAが高値だと肝硬変・発癌高リスク

 

 

♦病期診断
・まずHBs抗原測定(疑い病名で保険適応あり)、
 陽性ならHBe抗原・抗体、HBV-DNA、ALT値を測定!
 陰性なら未感染・ワクチン接種・既感染を見分けるため
    HBs抗体・HBc抗体を測定
HBs抗原陽性であれば100%HBV感染ありと判断可能

 

 

♦治療対象
ALT≧31IU/L and HBV-DNA≧4 log copies/mLのB型慢性肝炎患者
HBV-DNA陽性のB型肝硬変患者(ALT値・HBe抗原不問)

コメントを残す

*