Common Disease

Common Disease

プライマリ・ケアでの慢性膵炎診断

慢性膵炎は、日本人約2000人のうち1人が罹患する病気です。飲酒や喫煙などによる「持続的な病的反応」が膵臓の線維化を引き起こし発症します。今回、プライマリ・ケアでの慢性膵炎診療を「膵酵素を採血に追加するより大切なこと」に着目してまとめました。
Common Disease

蕁麻疹は、とりあえずフェキソフェナジン(アレグラ)?

蕁麻疹は『膨疹、すなわち紅斑を伴う一過性、限局性の浮腫が病的に出没する疾患』と定義されます。 原因は特発性が多く、外来でも『とりあえずフェキソフェナジン、、』となりがちですよね。 RED FLAGと、抗ヒスタミン薬やステロイドの使い方を...
Common Disease

【まとめ】B型肝炎診療フローチャート

B型肝炎の診療フローチャートです。 C型肝炎との比べ、やや煩雑で困難感を感じます。 ♦感染経路 ・本邦でのB型慢性肝炎の多くは、   生後3年以内の幼児期までにHBVに感染したケース   →...
Common Disease

【まとめ】C型肝炎診療フローチャート

診療所でC型肝炎、B型肝炎の治療後のフォローアップを度々経験します。 定期的な採血、画像フォローを要します。 患者さんの 「もうずっと検査変わらないし、もういいんじゃないの?」 との言葉、、主治医よりフォローを依頼されている診療...
Common Disease

【まとめ】腎性貧血の診断、治療。低酸素誘導因子活性化因子とは?

臨床状況 風呂場で失神し、救急搬送された78歳男性。未治療のHTNとCKDあり。採血で偶発的に貧血が指摘された。急性期治療後、腎性貧血の診断で治療開始となった。腎性貧血についてUptodate,二次資料を中心に復習した。また、新薬であ...
Common Disease

無症候性低ca血症の治療の必要性は?

症例 94歳男性、ADLは自立。健診で偶発的に低Ca血症が見つかり、以降アルファロールを定期内服し診療所で経過観察をしていた。ポリファーマシーに対処すべく、アルファロールの継続の是非を評価した。低Ca血症に伴う自覚症状はなく、採血では...
Common Disease

Vit.D欠乏症はどうやって診断する?

Vit.D欠乏症はどうやって診断する? Ca代謝について ・Caの99%、Pの85%が骨に貯蓄されている ・Caは基本的にPTH(とVit.D)によりコントロールされている ・半分のCaはalbと結合して活性低下している...
Common Disease

憩室炎に対して、食事制限は有効か?

症例 46歳女性、2日前から増強傾向にある左側腹部痛と発熱を主訴に受診、左側腹部に圧痛あり。 腹部CTを撮像すると周囲の脂肪織上昇を伴った下行結腸の肥厚と、憩室がみられ、憩室炎と診断した。 自宅に帰りたいとの希望があり、外来で治療する...
Common Disease

肝硬変+消化管出血患者に対しての予防的抗菌薬加療は必要か?

消化管出血時に予防的抗菌薬加療は必要か? 吐血下血で来院した患者さん。元来お酒のみで、既往に肝硬変がありました。 上部消化管内視鏡で食道静脈瘤あり、凝固処置をして入院。。 内科病棟では時々ある症例かと思います。 今回は、「予...
Common Disease

D-dimerで心原性脳塞栓症を予測できるか?

脳梗塞で入院された患者さん。入院後心房細動は見られない。抗凝固薬を始めるか、抗血小板薬を始めるか。
タイトルとURLをコピーしました