Common Disease

Common Disease

蕁麻疹は、とりあえずフェキソフェナジン(アレグラ)?

蕁麻疹は『膨疹、すなわち紅斑を伴う一過性、限局性の浮腫が病的に出没する疾患』と定義されます。 原因は特発性が多く、外来でも『とりあえずフェキソフェナジン、、』となりがちですよね。 RED FLAGSと、抗ヒスタミン薬やステロイドの使い方をまとめました。
Common Disease

【まとめ】B型肝炎診療フローチャート

C型肝炎、B型肝炎の治療後のフォローアップを度々経験し、定期的な採血、画像フォローを要します。B型肝炎の自然史と、診断、治療適応を1枚のフローチャートにした。
Common Disease

【まとめ】C型肝炎診療フローチャート

C型肝炎、B型肝炎の治療後のフォローアップを度々経験し、定期的な採血、画像フォローを要します。C型肝炎の自然史と、診断、治療適応を1枚のフローチャートにした。
Common Disease

【まとめ】腎性貧血の診断、治療。低酸素誘導因子活性化因子とは?

腎性貧血についてUptodate,二次資料を中心に復習した。また、新薬である低酸素誘導因子活性化因子について現在の見地をまとめた。
Common Disease

無症候性低ca血症の治療の必要性は?

高齢者の採血で偶発的に低Ca血症が指摘され、漫然とVit.D製剤の内服が継続されているケースによく出会う。Vit.D補充に関するエビデンスを調べた。
Common Disease

Vit.D欠乏症はどうやって診断する?

VitD欠乏症の診断、Ca代謝、低Ca血症の鑑別についてまとめた。保険適応外の25Vit.Dをオーダーする前にはリスク評価が必要。
Common Disease

憩室炎に対して、食事制限は有効か?

血行動態の安定している憩室炎に対して、「血行動態が安定し、膿瘍や穿孔を伴わない憩室炎を外来で治療する患者に対して、食事制限を実施することは、食事制限を実施しないのと比べ、治療失敗を増やすか?」
Common Disease

肝硬変+消化管出血患者に対しての予防的抗菌薬加療は必要か?

肝硬変を持つ患者さんの上部消化管出血で受診。内視鏡的処置と合わせて、予防的抗菌薬投与を行うか?
Common Disease

D-dimerで心原性脳塞栓症を予測できるか?

脳梗塞で入院された患者さん。入院後心房細動は見られない。抗凝固薬を始めるか、抗血小板薬を始めるか。
Common Disease

【整形OCCE】足首の捻挫時の診察ポイントは?

足首内反時に必要な身体所見は、①腓骨頭、脛骨外顆周囲の骨折がないか②足関節のROMを確認③4つのポイントを診察する です。
タイトルとURLをコピーしました