Common Disease

脂肪肝のReview、薬物治療の検討。ウルソって効くの?

脂肪肝に対して、ウルソはラボデータの改善は期待できるが、線維化の予防は期待できないというのが現状のよう。NASHの場合は、多少期待できるかも。でもやっぱり糖尿と、脂質異常症、減量が3本柱
家庭医療理論

がん患者の予後は予測できるのか?

・PPIスコアではADL寝たきりで経口摂取不良  となれば3.5点以上になり 「口からご飯が食べられなくなったら一ヶ月」 とはあながち間違いではない感覚かもしれない。 ・呼吸困難やせん妄も予後規定因子としては大切。
家庭医療理論

終末がん患者を看取る家族の「折り合い」の方法

終末期のケアを考える上で、一つの論文を紹介します。日本がん看護学会誌 21 巻 1 号 2007に掲載された論文です。 家族が、患者さんの避けられない死に対しての「折り合い」をどうつけるのかを理解し、一緒に考えていければ患...
家庭医療理論

死を目前にした、患者家族とどう向き合うか。(プレ・グリーフケア)

近頃、患者さんの看取りに立ち会うことが多いです。患者さん、ご家族が納得できるケアを提供できたのか毎回考えさせられます。今日はプレ・グリーフケアについてまとめました。 【定義】 将来の死の可能性による悲嘆や、病期の進行に伴って患者や家...
頻用薬

Ca拮抗薬の違い、まとめ(ジヒドロピリジン系)

下腿浮腫を主訴に来院した70歳男性、原因はアムロジピンによる薬剤性浮腫だった。Ca拮抗薬について復習をします。 ポイントを5つ①心臓選択性が高いか血管選択性が高いか②ジヒドロピリジン系と2つの副作用③L型と、T型とN型④どのように副...
Common Disease

虚血性腸炎の最新のエビデンスは? (The Pathophysiology, Presentation and Management of Ischaemic Colitis: A Systematic Review. World J Surg. 2019 Oct 23)

●臨床状況血便、腹痛で救急外来を受診した65才女性、下部内視鏡で虚血性腸炎と診断。糖尿病、高血圧、CKDのない虚血性腸炎患者は初めて見たため最新のSystematic Reviewを読んでみることとした。 ここからは論文の内容をPr...
家庭医療理論

【コホート】社会参加が健康寿命、寿命をのばす?BMJ Open. 2019 Nov 11;9(11):e030500.PubMed PMID:31719076

今日は論文を1つ抄読します。「社会参加が、健康寿命を伸ばすかも?」という愛知県の前向きコホート研究です。 ●臨床状況● COPDの既往があり,当院外来を通院中の80歳男性.ADLは自立しており利用サービスなし。●年▲月、COPD急性...
EBM

Systematic review and Meta analysisの読み方②ファンネルプロット編

今日はSystematic review and Meta analysisの読み方②ファンネルプロット編です。 Systematic review and Meta analysisについては、Systematic re...
EBM

Systematic review and Meta analysisの読み方①総論

今日は、研究デザインについて。Systematic review and Meta analysisてよく聞きます。なるだけわかりやすく、どんな研究なのか、解説してみます。語弊は承知ですがイメージはつかめるかと思います。...
症候のまとめ

低ナトリウム血症のポイントは?(Review)

また、高齢者の低ナトリウム血症を担当しました。低ナトリウム血症を復習してみました。2つのKey Pointを考えてみました。お願いします。 ●自由水とNaのバランスを考える ・3+3のフレームワーク●鑑別は浸透圧、細胞外液...
タイトルとURLをコピーしました