緩和ケア

家庭医療理論

がん患者の予後は予測できるのか?

・PPIスコアではADL寝たきりで経口摂取不良  となれば3.5点以上になり 「口からご飯が食べられなくなったら一ヶ月」 とはあながち間違いではない感覚かもしれない。 ・呼吸困難やせん妄も予後規定因子としては大切。
家庭医療理論

終末がん患者を看取る家族の「折り合い」の方法

終末期のケアを考える上で、一つの論文を紹介します。日本がん看護学会誌 21 巻 1 号 2007に掲載された論文です。 家族が、患者さんの避けられない死に対しての「折り合い」をどうつけるのかを理解し、一緒に考えていければ患...
家庭医療理論

死を目前にした、患者家族とどう向き合うか。(プレ・グリーフケア)

近頃、患者さんの看取りに立ち会うことが多いです。患者さん、ご家族が納得できるケアを提供できたのか毎回考えさせられます。今日はプレ・グリーフケアについてまとめました。 【定義】 将来の死の可能性による悲嘆や、病期の進行に伴って患者や家...
タイトルとURLをコピーしました